シグナリフトの特徴をしりたい。

MENU

シグナリフトの特徴は?

ほうれい線やお肌のリフトアップに有効だと評判の「シグナリフト」その特徴はどんな点でしょうか。
まず大きいのは再生医療センターが開発しているということは特筆すべきことだと思います。

 

再生医療センターとは厚生労働省が認可している再生医療の研究機関。セルソース株式会社という企業です。
その技術を駆使して研究を重ねた末に生まれたのが新成分である「シグナペプチド」
肌内部に存在する保湿成分「セラミド」「コラーゲン」「KGF」をサポートし、明るく弾力のある肌へと誘います。

 

 

またシグナペプチドの他に、再生医療の研究員が厳選したエイジング成分がたっぷり配合されているという点も、
見逃せないスペシャルな特徴と言えます。

 

5つのグロスファクター

まずは5種類のグロスファクターが配合されているということ。グロスファクターって聞いたことありますか?
これは「細胞再生因子」と呼ばれる肌の再生納涼区を引きあげる物質のことなのだとか。
元々人間の肌にあるものなのですが、18〜20歳で急激に減少していきます。

 

グロスファクターは何種類か存在するのですが、シグナリフトにはそのうちの5種類のグロスファクターを採用。
加齢による肌のごわつきを和らげてくれる働きがあるのです。

 

 

高保湿・エイジングケア成分

またそれ以外にもエイジングケアになくてはならない保湿成分も配合しています。
こちらは以下となります。

 

ビタミンC誘導体
不安定なビタミンCを皮膚に浸透しやすくする。

 

コラーゲン
人間の体の細胞を繋げて形作るなくてはならない成分。エイジングになくてはならないもの。

 

ヒメコウジ葉エキス
防腐作用があります。

 

ヒアルロン酸
保湿成分としてあまりにも有名。

 

フラーレン
いま話題の成分です。ビタミンCの250倍以上とも言われる強力な抗酸化力があります。

 

セラミド
こちらもよく聞く美容成分ですね。細胞間脂質と言って、角質層の細胞と細胞をつなげる役割を果たしています。

 

プロテオグリカン
ヒアルロン酸の生成促進作用があります。皮膚のしなやかさやみずみずしさを向上させます。

 

 

 

シグナリフトを使用してみての特徴

シグナリフトを取り寄せてみました。

使用してみての特徴を感じたままに書いてみたいと思います。

 

注文して3日ほどで届いたシグナリフトですが、しっかりとした梱包で生産者の熱意が伝わってきます。とても大切に届けているんだなと感じました。
そして早速手に取ってみました。さらっとした感じのテクスチャーで無色透明です。

 

最初に3滴ほどを顔になじませるということでやってみました。顔に載せて伸ばしてみたら軽くとろみがあって伸ばしやすいです。
スッとなじむというよりも伸ばしてなじませていくごとに少しつづじわじわと入っていく感じです。

 

その後、ここが特徴なのですが2度塗りをするんです。気になるところにつけるということなので、目尻とほうれい線とおでこにつけてみました。

2滴ほどをまた手に取り今度はじっくりと伸ばしてみました。一度吸収されたお肌に再度入れたのですが、1回目よりも吸収が早い気がしました。
それはきっとお肌が整ったからなのでしょうか。

 

そして塗り終わった感想は、お肌がもっちりした感じです。ぷるぷるとしたという言い方が合ってるかなと思います。
朝はこのままでも十分かなという気がしますが、私は普段遣いの乳液を塗ってみました。
そして夜はやはり洗顔後にダイレクトにシグナリフトを同じように2度塗りして、ナイトクリームを付けるというスキンケアになります。

 

使ってみて感じた特徴をいかに書いてみると・・・・。

 

◆2度塗りするということ。
◆2度目は気になるところにしっかり入れるということ。
◆無味無臭でまた刺激も全くないということ。

 

このような私の体験談でもし興味を持たれたようなら、一度試してみることをおすすめいたします。

 

シグナリフト|口コミから見る効果を検証しますトップページへ戻る